デスノートのミュージカルを見てきました

一か月くらいたってしまった。

ひとまず記録に残す、デスノートザミュージカル。

 

f:id:idoko:20171012213653j:plain

 

濱めぐさんはやっぱり格別であった..。
あの、声質も関係あるだろうか観客ごと空間に誘う魔法のある歌声。すごいなぁ~。

デスノートは漫画は読んでおらずブームとなった映画版は当時観に行きました。(で例に漏れず松ケンLイイネ!!ってなってたクチ。)
あぁあと何気に窪田君のドラマ版もぼんやり見ていたけどあれはまた別物という感じ。窪田君熱演でございました。
ミュージカル初演はご縁により映像で見ていて印象に残ったのは女性陣のデュエット綺麗~って感じでした。どうにも映画版のイメージが強く。

浦井さんはさすがに若いと言えどそろそろ学生感は難しいかな?なんとなくあまり声調子よくなかったか、という感じ。
ミサミサのライブの時結構周りが冷めててえ!?ノリノリって聞いてたけど!!ってなって淋しかった..。ふうかちゃんお肌がもう白いしきれいだし細いしだしで可愛すぎてガン見しました。かわいい..なんだあの生き物は..!(他の作品でも見てみたいなー。舞妓はレディ~!)

 

一番ぐぐぐときたのは私のヒーローのシーン。
リュークに静止されゆらぐ表情の浦井ライトがとってもよかったです。
おそらくもうキラなんだけど、でもそれでも、といったような。
浦井ライトの表情に何とも言えず食いつきでした。

 

今回徹平ちゃんが初めてだったのだけどとってもよかった!歌だとWaTの印象だったけど今や色々出ているだけあってミュージカル!!ってなった。盆もあってあの姿勢って、結構怖そうだなぁ。

正直ハマるかというとそこまででしてラストのキラの死にっぷりは見事だけどちょっと引いてみてしまうところもありおそらく単純にそこまでの好みではないんだな、なんて俯瞰。
でも千秋楽が終わってあーもう一回見ればよかった―見たかったーってなってたりもする。
あと曲がかっこいいね。死神ズの歌とか結構好きです。


TWのレポであがっていたのだけど、ハモリ上げてきたの、聞きたかった!!!
客席にいたワイルドホーンさんがガッツポーズしてたとか。
うぅう~聞きたかった!

 

この日は終わりに浦井さん×徹平ちゃんのアフトク付き。
日テレのアナウンサーさんが司会についたのだけど若い方で客席で見てた人がこんな近くに、みたいな感じで私たちに近しい目線で素直にどきどきと楽しんだ様子が伝わって親近感と微笑ましさで好印象!
徹平ちゃんが栗山さんにダメだしならぬ褒めだしをもらっていてすごい!と言っておりました。
カテコは公演Tで出てきたんだけど浦井さん..ガタイいいな..(王家ほど気にはならなかったけど痩せなかったね)買わなかったけど公演Tのデザイン可愛くてセンス良いですな。主張しすぎず着ていても恥ずかしくなく作品色のあるT。いや買わなかったんだけどね。笑

 

漫画はわからないけどよくできてるなぁって感じたデスノートミュージカル。
人が悪に堕ちていくというのはリアルにもあるけどデスノートという物質は想像上のものでどこまで現実的な物語にするのか、バランスが難しそうだなぁと思ったりして。
集団心理はもっと派手に煽っても良い気がしたり。

刑事さんたちが出てくる度にフォーメーション感がすごくてちょっと笑いそうでしたごめんなさい、笑。急に渋くなるよね!フォーメーション、ばっちり。

花道のライトアップが効果的でカッコ良かったです。

ヘンリーで何度も来た新国立劇場デスノート。なんだかソワソワで違う空間のようでした。

 

f:id:idoko:20171012213659j:plain

広告を非表示にする