関数ドミノを見てきました

人間風車を観た後、思い立ってすぐ下北にいきました。
ちょっと見たいなと思っていた関数ドミノの当日券へ。病み上がりなのにまさかのマチソワに赴くという弾丸さ、笑。
2,30分くらい前で10人いかないくらい並んでたのかな。最終的には20人以上並んでいたのではと思うけど補助席含めでみんなは入れたようです。すごい!席は前方席サイドでした。両隣男性で特に右側の人が若い感じなんだけど態度が大きめでもぞもぞ回数も多く若干鼻につきましたが。

 

あんまりわからないけど謎めいた感じで面白そうだなー。イキウメさんってなんか話題だし。という安直な感じで足を運んできました。あと瀬戸君と柄本弟君も出てるし勝村さんも出ている!ということで。

瀬戸君は可愛らしい顔してるのにちゃんと(ちゃんとというか)しっかりとした役者さんですごいなぁ..(誰)
柄本君もなんとなくクセのある役イメージが強いけど普通の青年ででも想定外の話をふっかけられてなんだよそれ!って混乱するシーンはほんとにいやほんとパニックだよな..!って思いながら見てた。
土呂さんと友達になるもちょっと疑ってたりでも単純に友達になりたいとか助けてあげたいとか普通の感情で普通にいい人で、でも瀬戸君の真壁を発端に疑いの目で見るからちょっとひねた感じに見つめてしまう。

集団心理の怖さとでもいうのか..最近知り合った人たちが「意識高い系」というか最終的にはなんか自己啓発本を勧められ断れずに借りたんだけどそこまでわからないじゃないけど宗教のようなものではなかったけど信じたら叶った、っていう事の描かれ方が全然響かない内容で。でもその人たちには感銘を与えたりもしていて。私としては全くのキャラ違いとかではなく、ちょっと初めてこの人たちとは合わないなんて思ってしまうような感じだったんだけどその人たちには何かそういう力があるようで私にはヒットしたポイントがなかったんだけど何か納得いくポイントがあったら話をどんどん聞いて行ってしまうんだろうなぁ。

 

よくわからなくなってしまった。

 

真壁の話は信じられないけど↑のように全く響かないというわけでもなく「? なにをもってそう思うのか」と気にはなってしまう。ましてや秋山さんというもちょっと普通の頭の良さそうな女の子も味方だし。話を聞くと仮説ではあるけど筋が通っていないわけでもない。態度が擦れていてこちらもむっとしてしまうような真壁だけど、盗撮してまでの、ドミノに対する執着はどこからくるのか?って気になっちゃう。最後彼はドミノとして土呂さんだけでなく秋山さんも救えてるといいな。関数ドミノにでていた方々、皆よかったなぁ。
勝村さんは観るの二度目で以前より出番は少なかったんだけどやっぱり上手だなぁ~と。おちゃめシーンはサイドの席からは見れず。くぅ~。話を一緒に追いながらも俯瞰してみていて何を考えてみてるんだろうと。おちゃめシーンもあったのに最後は冷静でメリハリ勝村さんでした。
朝ドラとは違うこっちのが好き!ってなった秋山さんも田宮君も土呂さんもみなさんよかったです。

ロビーには沢山お花が来ていて見応えが。グレーテルのかまど好きなのでふふふ。他花燃ゆつながりか東出くんから瀬戸くんにとか来ておりました。

 

f:id:idoko:20171014223151j:plain

 

人間風車と続いてちょっと奇妙な話続きでしたが個人的にはグロさもないので関数ドミノの方が好みの毛色でした。
でも演劇的(?言っておいて定義は自分でもよくわかりませんが)な作品はムズカシイな...案外ベタな歴史劇とかのほうが好きなのかしら..とか想像力のない自分にぐったりしたのでした..
ミュージカル苦手と思ってたのに今や結構好きな自分。何か観たいな。
パレードで初めてみた禅さんが役は怖かったのですがとてもよかったのでみたいみたいと思いつつ気になる情報解禁がなくうーんとなっております。

広告を非表示にする